読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/21/2016



f:id:marthkapple3america:20160721170723j:plain


球の磁気により地球上に生じる磁場(磁界)を総称して地磁気(ちじき Earth's magnetic field)といいます。

方位磁石(コンパス)が地球の南北を指すのは、地球の北極に磁気的にS極、南極に磁気的にN極があり、その極から発する磁場が気球を覆っているからですが、地球に磁場がある理由を説明する明確な理論はなく、『ダイナモ理論』が有力であるとされています。


磁場はNからSです。
なので南極から北極です。
磁針のN極の向く方向、って覚えよう⭐︎


地磁気センサ


地磁気センサとは、その漢字の名のとおり、地球の磁力を検出できるセンサです。電子コンパス、といえばわかりやすいですね。いわゆる方位磁石として、向いている方角を知ることができるセンサです。地磁気センサには2軸(XY軸)タイプと3軸(XYZ軸)タイプがありますが、評価キットに付属している地磁気センサはXYZ軸が検出できる3軸タイプになります。


f:id:marthkapple3america:20160722143025p:plainf:id:marthkapple3america:20160722143044p:plainf:id:marthkapple3america:20160722143109p:plain


電流と垂直に磁場を印加し、電流と磁場に垂直な方向の電圧を測定する。(ホール効果)